脇の臭い対策

手軽に簡単な脇の臭い対策とは

これから暑い季節になってくると衣服も必然的に薄くなってきます。
そうなった時に少し気がかりになるのが脇の臭いではないでしょうか。

 

重度のワキガとなると、時には手術による治療も必要となってきますが、「なんだか今日は臭うかも…」といったレベルのものなら誰でも普段の生活を送る中で改善や対策を行っていくことが出来ます。

 

まず、おそらく誰しも一度は使用したことがあるであろう制汗スプレーなどによる処置が、脇の臭い対策として最もポピュラーかと思いますが、それ以外にも色々と試してみる方策はあるのです。

 

食事の改善

たとえば食事ひとつを見直すことによっても、脇の臭いを改善することができます。
牛肉などの動物性タンパク質を多くとる西洋型の食事から、野菜を中心とした煮物等、日本独自の和食へと献立をシフトチェンジしてみてください。

 

殊に納豆は食材としておすすめです。
良質な植物性タンパク質を摂取することもできますし、納豆の中に含まれている大豆イソフラボンという物質は、無駄な発汗を抑える制汗作用があると言われています。

 

そもそも脇の臭いというものは汗の臭いそのものではなく、その汗の中にバクテリアが繁殖することによってやがて悪臭を放つようになるわけなのですが、しかし、その元となる汗そのものをコントロールすることは、脇の臭い対策としてかなり重要なのです。

 

入浴時に清潔にする

また、毎晩の入浴時にも臭い対策は行えます。ボディソープ等を用いて身体を洗浄することはいうまでもありませんが、ただ漫然と身体を洗うだけでは少し物足りません。
先に臭いの元凶は汗の中で繁殖するバクテリアと言いましたが、それを丁寧に除去するイメージを以て、きちんと脇とその周辺を清潔に洗浄してください。

 

意外かもしれませんが、ルーチンワークのごとく身体を洗い続けていると、身体のパーツごとの洗いが結構甘くなるものなのです。
ですから、意識的に「脇をキレイにする」ということを自分の心の中に根付かせることが大切と言えます。

 

つまりは少しばかり意識を変革させることによって、誰でも手軽にしっかりとした脇の臭い対策が出来るということなのです。