脇の悩みガイド

脇の黒ずみの原因と対処法

脇の肌はデリケートで傷つきやすい部分なので、少しの刺激でもすぐに黒ずみは肌荒れを起こしてしまいます。
常に衣類とこすれたりして刺激を受けていたり、汗をかきやすい部分なので、きちんとケアしておかないと、肌も傷んでしまいます。

 

脇の黒ずみの原因は衣類とのこすれや間違ったムダ毛処理、下着の締め付けやお風呂での洗い方など、色々なものが関係しています。
肌には刺激を受けると守ろうとする働きがあり、メラニン色素を作り出します。
それが肌に定着したものが黒ずみです。

 

まずは、衣類から見直してみて、肌に刺激を与えない素材でできたものを身に付けましょう。
夏場は特に蒸れやすいですから、通気性のよいものが適しています。
また、汗を書いたらこまめに拭き取るようにするのも大切です。

 

そして、間違ったムダ毛処理は肌に大きな負担をかけてしまって、黒ずみの元となってしまいます。なるべくムダ毛処理の回数を減らして、正しい方法で肌に刺激を与えないようにするのが良いでしょう。

 

電気シェーバーが一番肌に優しく刃が肌に直接触れないようになっているので、極力それでムダ毛処理をするのが良いでしょう。また、最近では激安価格でワキ脱毛することができるので、脱毛サロンの利用も検討してみましょう。

 

かわいい下着やインナーは魅力的ですが、体に合っていない締め付けの強いものを着ていると、血行やリンパの流れが悪くなったり、肌が負担を受けて黒ずみになってしまいます。
体にフィットした下着を選ぶようにして、黒ずみ対策するのが重要です。

 

そして、黒ずみが気になるからとお風呂でワキをゴシゴシ洗ってしまうと、肌は大きなダメージを受けて、余計に黒ずみがひどくなってしまいます。
たっぷりと泡立てたボディーソープなどで、手を使って優しく洗うようにしましょう。

 

日焼けした時の美白対策と同様に、ワキの黒ずみもメラニン色素が原因なので、美白系のスキンケア用品でお手入れすると効果的です。
脇の黒ずみでおすすめのスキンケアは脇 黒ずみケアを参考にして下さいね♪
美白ローションやクリームをワキに塗って気長にケアすることで、きれいなワキを手に入れられるようになります。

 

 

脇の脱毛を受けて脇の下から毛根をなくし、脇毛を生えてこなくさせる事によりワキガの根本解決に繋がる、と考えている方も少なからずいます。

 

しかし、脇の脱毛を受けたからと言って、ワキガの原因であるアポクリン腺は、脱毛施術ではなくす事が出来ませんから脇脱毛でワキガを改善する事は出来ないのです。

 

また、脱毛を受ける事でワキガが改善すると思っている方も多くいますし、逆に脱毛を受ける事で余計な刺激を与えワキガになってしまう、と思っている方もいますがこういった事もありえません。

 

ワキガは感染症ではなく遺伝によるものがほとんどですから、赤の他人からワキガがうつると言う事はありませんし、脇脱毛がワキガの原因となる事もありません。

 

ただし食生活などによって、ワキガになってしまう可能性はありますから、そういったところは注意が必要になります。
ワキガ臭が強くなる食べ物と言えば肉類で、少量食べたくらいでワキガ臭が増すと言う事は考えられませんが、毎日大量の肉類を摂取するとなれば、ワキガ臭を強める原因となってしまいます。

 

こういった事が積み重なる事により、ワキガの症状が強く出始め、自分がワキガだと気づく方は多くいます。

 

ワキガの自覚症状がある場合は、早めのケアを行うのがベストで、今は万能な抑汗スプレーや抑汗シートなどが販売されていますから、そういったものを使用してこまめにケアを行う必要があります。

 

脱毛でワキガを根本解決させる事は困難ですが、ワキガ臭を抑える効果があると言う事は有名です。
脇脱毛を受ける事により、脇毛を生えてこなくさせる事が出来ますから、脇を常に清潔な状態に整える事が出来ます。

 

脇の下が不潔な状態ですと、強烈な臭いを発するワキガ臭が発生しやすくなります。

 

脇脱毛を済ませてしまえば脇の下を清潔な状態に保ちやすくなりますから、簡単なワキガケアで臭いを抑える事が出来るようになり、臭いを気にしなくても良い時間が増え、精神的な負担も軽くしてくれます。

 

 

 

5年ほど前にわき毛の脱毛をしてから、大量に脇汗をかくようになってしまいました。
夏場は特にひどくて少し外に出て歩いただけで脇から汗が滝のようにだらだら流れてしまうのです。

 

私はもともと汗をかきにくい体質で、夏でもそこまで汗に困ることはなかったですし、脇もほとんど汗をかかなかったので、これには本当に困りました。

 

なんとか脇汗を少なくするために色々調べましたが、対応は防止策くらいしかなく、根本的な治療などはありませんでした。

 

脇汗のせいで夏はノースリーブやピタっとしたラインの洋服は全く着ることができなくなってしまいました。おしゃれの幅が狭まり、本当にショックでした。そんな私が試行錯誤して何とか脇汗を抑えたり目立たなくする方法にたどりました。

 

まず、脇汗を防いでくれる市販のクリームを塗ります。このクリームを塗るだけで結構脇汗を抑えてくれる効果がありました。朝このクリームを塗って、そこまで激しい運動などせず普通に過ごしていたら2、3時間は脇汗を抑えてくれます。

 

また、私の場合、緊張などをしても脇汗をかきやすいのでなるべくストレスを感じないように、緊張しないように過ごしています。これだけでもかなり効果があるのですが、やはりこまめに脇汗をふかなければなりません。

 

少し脇に汗をかいたかな、と感じたらすぐにトイレに行き汗をぬぐうようにしています。
脇汗は放っておいたら嫌な臭いがするので、なるべく脇の下を清潔に保つようにしています。

 

少しでも歩いたり、走ったりしたらすぐに脇汗をふきます。夏場はそれでだいぶ脇汗は目立たなくなったのですが、意外と冬も脇汗はかきます。

 

冬の方が長袖を着ていて空気がこもってしまう分、嫌な臭いに変わるのが早いです。そこで冬も毎朝脇汗クリームを欠かしません。
そして冬は長袖を着ているので、脇汗パッドを使ったり、脇にガーゼを挟んで過ごしたりしています。

 

長袖でも脇の汗染みはかなり目立つし、なかなか乾かないのできちんとケアを欠かさないようにしています。

 

 

 

日本に住む外国人の方から日本は街全体からお醤油のにおいがすると言われたことがあります。
まさかと思いましたが、真剣にお話だったので真剣に聞きました。

 

その数年後、韓国に仕事で行ったら、空港に降り立った途端、大好きなキムチのにおいがするような気がするではありませんか。
あれ?これは気のせいだろうかと思ったのですが、毎食、韓国料理を楽しみ、それに添えられるキムチを食べ帰国すると、母から体全体からキムチのにおいがすると指摘されました。

 

パートナーにも確認しましたが、僕はキムチ好きだから大丈夫だよという何とも微妙な返事が返ってきたので、キムチのにおいを発しているんだと確信しました。

 

実体験として体臭への食事の影響を確認し、何をしても効果がいまいちだったパートナーの夏の腋臭対策に食事療法が効くのではないだろうかと思い始めました。

 

彼が悩んでいるのは知っていたので、彼に早速、腋臭対策のために、食事を変えようという話をしました。彼は半信半疑のようでしたが、思い立ったが吉日で、早速、腋臭に効果があるとされる食事療法について調べ開始しました。

 

結果から言いますと、腋臭対策のための食事療法、効果が期待できます。
即効性があるとは言えないように思いますが、体の中から変えていくことが大切なようです。

 

食事療法というと大変なことをするような感じですが、実際は特別なことをする必要はありません。肥満対策をするイメージで取り組むと分かりやすいです。

 

お肉の量を減らし野菜をたくさん食べる、スナック菓子を食べない、アルコールを控える、だらだら食べを止め規則正しい生活をする、それにプラスして適度な運動をして汗をかくこれだけです。パートナーの場合、これで腋臭対策とダイエットを一緒にすることができました。

 

ただし、この食事療法の難しいところは、多かれ少なかれ反動がくることです。スナック菓子とアルコールの魔力はすさまじいと思いました。
そんな時、側にいる人の力が必要です。側にいる人も対策に参加しましょう。そうすれば、貴方自身も綺麗に変身できます。
腋臭から解放されて、真夏でも屋外で素敵なデートの時間を楽しみましょう。

 

 

脇の脱毛は自己処理ではなく、きちんと脱毛サロンの施術を受けるべきです。
夏にはノースリーブのワンピースを着たり、海やプールに出掛けるなどして水着を着る機会も多くあると思います。

 

脇は他の部位に比べるとムダ毛が太い部位でもあります。
ムダ毛が太いときちんと処理をしていなくて人から見られた時に、恥ずかしい思いをすることになります。

 

脇のムダ毛処理を脱毛サロンに任せることがお勧めな理由の一つとして、脱毛サロンの脱毛はムダ毛がだんだん薄く細くなり、生えなくなってくる効果があるので、太い脇のムダ毛も細くする効果があるからです。

 

最終的な目標はムダ毛をなくすことですが、脱毛サロンは施術を受ける回数が多くなれば多くなるほど、ムダ毛がなくなっていくという実感が得られるはずです。

 

自己処理のカミソリや毛を抜くという方法では、何回処理をしてもムダ毛が細くなるということはなく、また新しくムダ毛が生えてくるまでの時間が短いので、ムダ毛処理に振り回されることになってしまいます。

 

毛を抜いたりすることが埋もれ毛の原因にもなりますし、そうなることでノースリーブの服を着るのも恥ずかしくなり、夏らしいお気に入りの服が着れなくなってしまう可能性もあります。

 

更に、脇の皮膚はとてもデリケートなので、正しい方法で脱毛をしなければ肌トラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。脇の肌が荒れてしまったり、間違った自己処理によって肌が傷んでしまっても、袖のある服しか着られなくなってしまいます。
脇の黒ずみもそのひとつです。脇の黒ずみの原因と対処法

 

そして、肌トラブルがひどくなってしまうと、脱毛サロンでの脱毛に変えたいと思っていても、光脱毛の光が当てられないことにも繋がります。
綺麗に脇脱毛をしたいなら、無理して間違った方法で自己処理を続けるのではなく、脱毛サロンでプロの手によって脱毛をしてもらうことがお勧めです。

 

脱毛サロンで脱毛を続けることによって肌がツルツルになり脇の脱毛を完了させることもできるので、今までは自己処理をしていたという人も脱毛サロンの脇脱毛を検討してみてください。

 

 

これから暑い季節になってくると衣服も必然的に薄くなってきます。
そうなった時に少し気がかりになるのが脇の臭いではないでしょうか。

 

重度のワキガとなると、時には手術による治療も必要となってきますが、「なんだか今日は臭うかも…」といったレベルのものなら誰でも普段の生活を送る中で改善や対策を行っていくことが出来ます。

 

まず、おそらく誰しも一度は使用したことがあるであろう制汗スプレーなどによる処置が、脇の臭い対策として最もポピュラーかと思いますが、それ以外にも色々と試してみる方策はあるのです。

 

食事の改善

たとえば食事ひとつを見直すことによっても、脇の臭いを改善することができます。
牛肉などの動物性タンパク質を多くとる西洋型の食事から、野菜を中心とした煮物等、日本独自の和食へと献立をシフトチェンジしてみてください。

 

殊に納豆は食材としておすすめです。
良質な植物性タンパク質を摂取することもできますし、納豆の中に含まれている大豆イソフラボンという物質は、無駄な発汗を抑える制汗作用があると言われています。

 

そもそも脇の臭いというものは汗の臭いそのものではなく、その汗の中にバクテリアが繁殖することによってやがて悪臭を放つようになるわけなのですが、しかし、その元となる汗そのものをコントロールすることは、脇の臭い対策としてかなり重要なのです。

 

入浴時に清潔にする

また、毎晩の入浴時にも臭い対策は行えます。ボディソープ等を用いて身体を洗浄することはいうまでもありませんが、ただ漫然と身体を洗うだけでは少し物足りません。
先に臭いの元凶は汗の中で繁殖するバクテリアと言いましたが、それを丁寧に除去するイメージを以て、きちんと脇とその周辺を清潔に洗浄してください。

 

意外かもしれませんが、ルーチンワークのごとく身体を洗い続けていると、身体のパーツごとの洗いが結構甘くなるものなのです。
ですから、意識的に「脇をキレイにする」ということを自分の心の中に根付かせることが大切と言えます。

 

つまりは少しばかり意識を変革させることによって、誰でも手軽にしっかりとした脇の臭い対策が出来るということなのです。